医院名:AJクリニック 
電話番号:06-6251-2012 
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋一丁目1番10号プレリー心斎橋4F

GLP-1ダイエット

GLP-1で無理なくダイエット

GLP-1とは、だれもが体内に持つホルモンで食事をとると小腸から分泌されます。このGLP-1には、糖尿病予防や食欲低下、脂肪肝減少に効果があります。GLP-1は、痩せている人の体内に多く、肥満の人に少ない傾向があり、「やせホルモン」とも呼ばれています。 GLP-1ホルモンの量を増やしてあげることで、食欲低下や食事の量の減少から無理なくダイエットができます。

GLP-1がもたらす体への働き
  • 脳に作用して食欲が低下する
  • 胃の内容物の消化がゆるやかになる
  • インスリンを分泌する量を一定に調整する

GLP-1ダイエットの特徴

  1. 自然に食欲が抑えられる
    GLP-1には、脳の食欲にかかわる器官に直接作用する効果があります。GLP-1を投与することで、無理なく自然に食事の量をコントロールすることができます。
  2. 健康的にダイエットを続けられる
    無理な食事制限やダイエットは、体や心に負担をかけてしまい、健康を害するケースがあります。GLP-1ダイエットは、自然に食事量を抑えて無理なく健康的なダイエットが可能です。
  3. 痩せている人のホルモン状態に近づける
    肥満の方は、痩せている人に比べてGLP-1ホルモンが少ないため、食欲が抑えられず食事量が増えることで体重が増加していきます。体内のGLP-1を増やしてあげることで、痩せている人の体内ホルモンに近い状態で無理なく健康的に体重を減らしていくことができます。

GLP-1の副作用

GLP-1受容体作動薬は、もともと糖尿病患者の方がインスリンの分泌を補助する目的で服用する治療薬です。
この治療薬は、血糖値が高い状態の時だけ、インスリン分泌を促す作用があり、血糖値が正常な状態では過剰にインスリンが分泌されることはありません。
健康な人がGLP-1を投与しても、インスリン分泌が過剰に働くことはなく、安心して使用することができます。
まれに、投与してからしばらくは胃のむかつきや吐き気の症状がでることがあります。
これはGLP-1が胃の内容物を小腸にゆるやかに排出する作用が関係しています。投与を続けているうちに症状は治まっていきますが、症状が辛いと感じるときには医師にご相談ください。

GLP-1の安全性

アメリカで承認され、日本でも安全が保障された治療薬

ブロック注射の効果肥満治療薬として肥満大国アメリカで2014年に承認され、2015年にはヨーロッパでも承認されています。 日本では、肥満治療薬としては未承認ではありますが糖尿病治療薬として厚生労働省の認可を受け、安全性が保障されています。GLP-1は、わたしたちの体内にある生理的なホルモンです。合成化学薬品のような副作用の心配もなく安全性が高いのが特徴です。ダイエットとしての食欲低下以外に心筋保護・心機能保護・腎臓への尿量増加・免疫系への炎症を抑えるといった好ましい働きがあります。

料金 15分 ¥100,000
TEL:06-6251-2012 24時間WEB予約
一番上に戻る