医院名:中村AJペインクリニック - 24時間WEB予約可能 ペインクリニック・整形外科・美容診療・片頭痛・肩こり・ヘルニア・花粉症・ブロック注射・腰痛
TEL:06-6251-2012 
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋一丁目1番10号プレリー心斎橋4F

コラム

2022.12.25

ブロック注射にデメリットがあるって本当?医師が真偽について解説します

「体の痛みが辛い」

「痛みで日常生活が送れない」

こんなお悩みはありませんか。

ブロック注射は痛みで苦しんでいる方におすすめの治療法の1つです。

しかし、ブロック注射は医療行為なのでメリットだけでなくデメリットも存在します。

安心して治療を受けるためには、経験豊富な医師のもとで治療を受けることが大切です。

中村AJペインクリニックは大阪で圧倒的な症例数を誇り、患者さん一人ひとりに合わせた丁寧なカウンセリングが評判のクリニックです。

これからブロック注射をお考えの方は、AJペインクリニックへぜひご相談ください。

ブロック注射とは


ブロック注射とは痛む部位の神経付近に麻酔薬を注射し、痛みを取る治療です。

ブロック注射は一時的な麻酔効果だけと思われがちですが、麻酔が切れた後も痛みを和らげる効果があります。

麻酔で神経の興奮を抑えることで血行が改善され、注射前と比べて患部の状態を改善することができます。

日帰りで行うことができるので、忙しくて休みが取れない方や、今すぐ痛みを取り除きたい方におすすめです。

ブロック注射を受けるべき症状

ブロック注射を受けるべき症状は、以下のようなものがあります。

・腰や肩、ひざ、首、手足など全身の痛み

・帯状発疹や突発性難聴、顔面神経麻痺

・関節の痛み

・四十肩や五十肩

人によって症状はさまざまですので、どのような痛みでもAJペインクリニックにご相談ください。

ブロック注射にデメリットがあるって本当?

ブロック注射にはデメリットも存在します。

AJペインクリニックは、ブロック注射の豊富な治療実績を誇り、患者さんの不安に丁寧にお答えしますので、デメリットが不安な方もぜひおこしください

注射を打つとしびれがあるって本当?

ブロック注射を打つ箇所や薬の種類によっては、手足のしびれや筋力の低下を感じることがあります。

しかし、2時間程度で収まる場合がほとんどなので、心配する必要はありません。

神経ブロックができないのはどんな時?

ブロック注射を打つ箇所に傷があったり、感染があったりする場合はできません。

上記の薬は、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などの治療中の方が服用している場合が多いので、内服薬について心配なときはお気軽にご相談ください。

効果がでないのはどんな時?

注射嫌いの人は、緊張が強くでることで効果が打ち消される可能性があります。

そのため、注射が苦手な方には飲み薬や運動療法をおすすめすることもあります。

また、「ブロック注射を打てば一発で痛みがなくなる」と考えている方がいますが、一度の注射で劇的な変化がある場合は多くありません。

ブロック注射はある程度の回数が必要なので、「期待通りの効果が出なかった」と感じる場合があるようです。

痛みの程度はどのくらい?

ブロック注射を打つ箇所によって痛みの程度は異なりますが、中〜強度の痛みを伴う場合もあります。

AJペインクリニックでは細い針を使用し、痛みの軽減に努めていますので、痛みが不安な方はお気軽にご相談ください。

ブロック治療は保険適用

ブロック注射は基本的に保険適用で受けられるため、費用を抑えることができます。

使用する薬によって費用は変わってくるので、当院では治療前に費用について患者さんに説明しております。

ブロック注射は中村AJペインクリニックへご相談ください


中村AJペインクリニックでは、一人ひとりに寄り添った丁寧なカウンセリングを行っているので、不安な点はなんでもご質問ください。

院長の中村純は日本ペインクリニック学会の専門医です。

どんなささいな痛みでもお気軽にご相談ください。

記事監修医師プロフィール

中村AJペインクリニック院長

中村 純

アメリカニューヨーク州コロンビア大学 医学部大学院 卒業
米国外科専門医(災害外科・形成再建外科
日本ペインクリニック学会 専門医
日本整形外科学会 専門医
厚生労働省医政局 麻酔科標榜医

TEL:06-6251-2012 24時間WEB予約
一番上に戻る