医院名:AJクリニック 
電話番号:06-6251-2012 
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋一丁目1番10号プレリー心斎橋4F

肩こり・頚椎症

 

頸椎症とは

頸椎症とは 頸椎は頭を支えている首の骨です。頭は上下左右に動かしますので頸椎は可動域が広く、頭は重いので大きな負担がかかりやすい場所です。
頸椎にはクッションになっている椎間板がありますが、この椎間板が変形などを起こすと頚椎症を発症します。
慢性的なひどい首こりがある場合、頸椎症の可能性があります。めまいや冷え、歩きにくさ、排尿障害などを伴うこともあります。慢性的な首こりがある場合は、体質だとあきらめず、1度ご相談にお越しください。

頚椎症の原因

頸椎の椎間板が加齢などによって変形することで起こります。加齢による変形は40歳代から現れはじめて、歳を重ねるごとに変形が大きくなって症状も重くなっていきます。

頚椎症の症状

首の慢性的な痛みが主な症状です。変形によって血管や神経が圧迫されて幅広い症状を起こすため、上半身や下半身に症状が現れることもあります。

上半身の症状

  • めまい
  • 冷え
  • 脱力感
  • 疲れやすい
  • 休んでも回復しない
  • 手や指に違和感がある
  • 指先の細かい作業がうまくできない
  • こわばる
  • 手や指の変形
  • 異常に汗が出る

下半身の症状

  • 歩きにくい
  • 脚が突っ張る
  • 排尿や排便障害

頸椎症の検査と治療

問診

症状について、発症の時期、内容をくわしくうかがいます。生活スタイルが症状の悪化につながっていることがあるため、そうしたことについてもうかがっていきます。

痛みやこりの治療

一般的には、痛み止めの非ステロイド性消炎鎮痛薬や筋肉のこりをほぐす筋弛緩薬などによる薬物療法が行われます。
また、日常的な動作や姿勢が悪化につながっているケースが多いため、動作や姿勢に関するアドバイスや指導も行います。

ブロック注射

カウンセリング、検査、診療当院ではペインクリニックの診療を行っているため、頚椎症で強い痛みがある場合には、神経の周りに薬を直接注入するブロック注射の治療が可能です。保険診療で受けられますし、痛みや炎症を抑制し、興奮して過敏になっている神経を落ち着かせるため、痛みを繰り返す悪循環を止める効果も期待できます。神経がダメージを受け続けると破壊されていく可能性があるため、早めに治療を受けることが重要です。頚椎症の治療で行うブロック注射は通常、炎症を鎮めて麻酔が切れても痛みが起こらなくなることを目指し、一定期間をあけて何度か繰り返して行います。

TEL:06-6251-2012 24時間WEB予約
一番上に戻る